2012年

1月

03日

白い壁に飾りたいもの

もうじき完成予定?の大町タウンハウスこと、EnerPHit賃貸住宅@鎌倉で、

漆喰で真っ白に塗られたコンクリートの壁を眺めていたら、そこに一枚の絵を飾りたくなりました。この絵は、というか写真なんですけど、シルクドソレイユのサーカス、”ZED”に出演するパフォーマーと写真家Michel Pilonのコラボレーションによって出来上がった限定30枚のプリントなのです。他のシリーズも芸術的で、写真というよりも絵に見えます。先日息子を連れて舞浜のシアターに”ZED”を観に行った際、もっとも印象に残ったのがこの"hand to hand"という演目でした。生演奏にJohanna Villvikの歌声も素晴らしく、親子で一週間以上興奮が冷めなかった記憶があります。正直今まで絵なんて買おうと思った事はありませんでした。でもこれは欲しい!いつか家が完成したらきっと飾ります。もしくは竣工したオーナーさんの家に勝手に飾ります!

森みわ共著「あたらしい家づくりの教科書」

2016年9月1日発売

アマゾンで絶賛発売中!

東日本大震災を経て、省エネな暮らしの大切さに多くの方が気付かれました。2012年発売の「図解エコハウス」。これまで沢山のお施主さんがこの本を握りしめて設計相談に来られました。温熱を勉強したい実務者の方も是非!

パッシブハウス・ジャパン
東北芸術工科大学