BLOG

2018年

2月

23日

北日本放送のロケ@パッシブタウン

テレビ番組のロケという極めて重要な日に、よりによって寝坊して朝の5時40分に飛び起きて、タクシーも呼べない時間帯にも関わらず、25分後の6時5分発の横須賀線に間に合うというミラクルが起きた要因は二つ。

 

杉浦が前日から事務所で徹夜をしていたので、私が事務所のシャッターを上げて折りたたみ自転車を事務所の玄関内に格納する時間が大幅に短縮されたためと、ヘアセット、メイクの一切を諦め、昨夜息子が選んでくれた”女流建築家っぽい衣装”をそのまま纏って家を飛び出したためと。

 

東京駅に着いてまずは息子にモーニングコールを。珍しく一人で起きていて、母が昨晩焼いたマフィンを頬張っていました。7時24分発の北陸新幹線で軽井沢へ。9時から建設中の木造住宅の現場を視察。その後10時35分発の新幹線で黒部宇奈月温泉へ。お昼兼打合せをはさみ、13時からパッシブタウン3期でのロケがスタート。あっという間の2時間でした。そしてその後は別プロジェクトの物件視察のため宇奈月温泉街へ。最後に総湯に20分程浸かって帰路に着き、10時半過ぎに帰宅。折角なら温泉街で一泊すれば良かったのですが、翌日は息子の小学校最後の授業参観。日帰りを強行しました。はばたきの会と称した全クラス合同の発表会は、劇あり、合奏あり、両親への感謝の言葉あり。その成長した姿に、子守で来てくれていた婆と二人で涙して、前日の数々の失敗と翌日に持ち越した疲労感はもうどうでも良いちっぽけな事になっているのでした。

 

パッシブタウン3期の特集は、北日本放送にて3月25日の午前11時頃に放送予定です。

http://www.knb.ne.jp/tv/

30分程の内容の中に、今回のロケが組み込まれますが、

一体どんな仕上がりになることやら、今から恐ろしくてたまりません(笑)!

 

弾丸出張中の写真がなにひとつ無いので、

代わりに"passivist"の麻袋がお気に入りのクロロです。

(森)

 

2018年

2月

01日

新建築2月号にパッシブタウン第3期街区が掲載されました!

本日2月1日に発刊された新建築2月号に、弊社で設計させていただいた「パッシブタウン第3期街区」が掲載されましたー!チャンスを下さった施主関係者の皆様、いつも助けて下さった設計チームの皆様、初の試みにチャレンジし雪の中も頑張っていただいた現場の皆様、本当に感謝です。3月には「a+u」で「パッシブタウン特集号」も出る予定です。

御興味のある方は日本で最初の集合住宅でのパッシブハウス認定取得物件(J棟)と日本で最初のLEED for Homesのプラチナ認証を取得した物件(K棟)の概要が分かるかと思いますので御覧になっていただければと思います。

やはりこうして本になるのは関係していただいた皆様の成果が別の形になったという事で感無量です。(青山)

2018年

1月

24日

学生アルバイト募集

やる気重視です!

キーアーキテクツでは定期的に鎌倉に通える建築学生のアルバイトスタッフを募集しています。仕事は多岐にわたり、模型製作あり、図面作成あり、エネルギーシミュレーションあり、事務仕事ありですが、将来の建築デザインの仕事に役立つノウハウが学べると思います。英語の読み書きがスムーズな人も大歓迎。優秀な人は卒業後、そのまま正規採用も検討します。

まずはEメールにてお問い合わせください。

0 コメント

2018年

1月

15日

同期がスイスからやってきました。

真ん中にいるのは私と森の大学で同期のイッシー!

スイスの設計事務所勤務の彼ですが、帰国の折に鎌倉の事務所に遊びに来てくれました。

向こうではとても大規模な木造建築をやっている模様。

現場での苦労話も含め、とても興味深い話を沢山聞かせてもらいました!

同級生に会えると年のせいか、何だかそれだけでとても嬉しかったです。(青山)

2018年

1月

14日

最年少のお客様が来社!

皆様、明けましておめでとうございます。

弊社は1月8日より毎年恒例の鶴ケ丘八幡宮への初詣からスタート致しました。

そして翌日に今年最初のお客様がいらっしゃいましたが、なんと小学5年生!

おじい様が付き添いでいらっしゃいましたが、自分でちゃんと打合せに来た経緯や

目的などとても明確に話してくれて感心するばかり。

「未来をつくるこれからのエコ企業」という本で我が社を見つけてくれたようで、

パッシブハウスに関する実験を学校の授業の一環で行うにあたっての相談でした。

年末には埼玉の高校生の方々からも問い合わせがあるなど、日本の未来に少し希望を

持った年末年始でした!(青山)

 

 

続きを読む

森みわ共著「あたらしい家づくりの教科書」

2016年9月1日発売

アマゾンで絶賛発売中!

東日本大震災を経て、省エネな暮らしの大切さに多くの方が気付かれました。2012年発売の「図解エコハウス」。これまで沢山のお施主さんがこの本を握りしめて設計相談に来られました。温熱を勉強したい実務者の方も是非!

パッシブハウス・ジャパン
東北芸術工科大学