BLOG

2021年

6月

02日

もう6月(汗)!

あっという間に6月です!!!

キーアーキテクツのブログが1月以降更新されていないけど大丈夫でしょうか?と、今から3年程前にお話を聞かせて頂いたお施主様からご連絡を頂き、慌てております。仕事に没頭するあまり、アウトプットのモチベーションが弱くなっていたかも知れません。お陰様で積極的な営業のニーズも無かったり、もしくはFacebookの手軽さに甘えてしまっていたかも・・。という事で生存確認も兼ねて久しぶりの投稿です(笑)。

続きを読む

2021年

1月

11日

仕事始め

2021年の1回目のブログ投稿が随分と遅くなってしまいました。コロナ禍で大半の人にとってろくでもなかった2020年が終わり、相変わらずトンネルの出口が見えないまま新しい年が始まりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか?小規模な設計事務所を生業としていますと、この異常事態の中で、極めて影響を受けにくい職種だなとつくづく感じておりますが、こんな暴力的な形で、価値観の転換を迫られることになるとは、私自身にとっても本当に想定外の事でした。外出する事も、人と会ってワイワイと会食する事も皆無に近かった年末年始でしたので、意識が自分の内側に向き、これから自分がするべきことについて、何時もよりは深い考察が出来た気が致しました。また、ここ10~20年で自分の中で当たり前になってしまった多くの事に関しても再考する機会を持てており、この歳になって今、自分の生活を整えるという作業に向き合っているのは不思議な感覚です。身辺整理という主旨では無く、正すところは正し、慢性的なストレス要因は取り除き、大きな目標に近づけるための効率を考え、日々の暮らしや仕事の中での些細な喜びに気づきやすい自分になる、そんなところでしょうか・・。

続きを読む

2020年

12月

09日

気密住宅と換気

とある雑誌社からの取材を受け、オンラインでお話をしている際、「もうじきコロナ禍も1年」という話題になりました。
もうじき1年なのに、コロナ禍以降テレビ番組でも良くお見かけする窓開け換気推進派の専門家がいまだに提言出来ない事があります。それは明確なコロナ陽性者が居ない一般家庭の居住空間で、空調効率も無視して一体どれ程の換気量が必要なのかということ。もうwithコロナなのだから、住まい手の免疫力維持のための室温管理や、空調のエネルギー効率も考慮した上で、適切に換気したいですね。
こちらはパッシブハウス・ジャパンとして2020年3月に公開した気密住宅と換気にまつわる特別寄稿です。興味のある方は是非ご覧ください。注)冒頭の画像はネットで見つけたものに勝手に和訳を付けさせて頂きました。

2020年

12月

01日

GLOW1月号掲載

先日軽井沢南が丘パッシブハウスにて、女優の原沙知絵さんとキーアーキテクツの森みわがパッシブハウス的な家作りに関して対談させて頂いた記事が、GLOW1月号で紹介されております。是非書店で見かけましたらお手に取ってご覧ください(冒頭の稲垣吾郎くんのどアップ記事の次のページです)!

続きを読む

2020年

11月

23日

加地邸のオープンハウスに参加しました!

フランク・ロイド・ライトの弟子、遠藤新が設計した個人邸が葉山にありました。

1928年に完成した加地邸ですが、今年大規模な修復が終わり、この秋から民泊として利用が出来るとの事で、早速オープンハウスにお邪魔してきました。

続きを読む 0 コメント

森みわ共著「あたらしい家づくりの教科書」

2016年9月1日発売

アマゾンで絶賛発売中!

東日本大震災を経て、省エネな暮らしの大切さに多くの方が気付かれました。2012年発売の「図解エコハウス」。これまで沢山のお施主さんがこの本を握りしめて設計相談に来られました。温熱を勉強したい実務者の方も是非!

パッシブハウス・ジャパン
東北芸術工科大学