NEWS

2017年

12月

12日

2月16日の講演会のご案内

2018年2月16日(金)に、神奈川県職業能力開発協会主催による、

平成29年度フォローアップ講習会にて、

エネルギーシフトへ向けて ~建築が出来ること~】と題して、森みわが講演を行います。

 

 

 

【日 時】 平成30216日(金)

      18302030

【会 場】 かながわ労働プラザ

      4階 第5~6会議室(横浜市中区寿町1-4

【受講料】 無料

【申込み締切り】平成30年1月31日(水)

お申込みは、下記のお申込み用紙に必要事項を記入いただきまして、FAXにてお申し込みください。

 

 

 

当日は書籍「図解エコハウス」および、「新しい家づくりの教科書」の割引販売も予定。

皆様のお越しを心よりお待ちいたしております。

2017年

11月

17日

日本エコハウス大賞2017

大間の家が新築部門で大賞を頂きました!

この度は大変光栄なことに、建築知識主催の日本エコハウス大賞2017の新築部門にて、大賞を頂きました。ノミネートされた作品は2016年竣工の大間の家。施工のアーキテクト工房ピュアの高岡社長と共に表彰舞台に上がりました。

ノミネートされた4作品はどれもレベルが高く、審査員の皆さんに置かれましては、今回大変難しい選択を迫られた事でしょう。私自身も今後のエコハウスの方向性に関して、非常に考えさせられる貴重な機会を頂きました。また、ニッチな(ある意味マニアック過ぎる)温熱の議論に心地よさを覚える一方、日本の省エネ住宅のすそ野を一気に広げるための横の連携が叶いそうな、素晴らしいプレーヤーが揃った今の省エネ住宅業界に、とても大きな可能性を感じた1日でした。

 

キーアーキテクツ設計の全ての物件において当てはまる事ですが、大間の家も、外皮が強い、すなわち室内の輻射が安定している、したがって部屋ごとや上下階の温度ムラがほとんど無い、結果として省エネのために締め切って暮らす必要もない。だから夏も風通しが良い間取りになる。ということで、どこまでも空間が繋がっていくようなプランとなりました。これは前沢パッシブハウスが竣工した2015年の私のブログのコメントそのままですが、パッシブデザインの醍醐味の一つだと感じます。

 

さて、余韻に浸って帰宅すると、無差別級にエントリーしていたリノベーション住宅推進協議会主催のリノベーションオブザイヤー2017で、パッシブタウンのノミネートが発表されました。ということで、昨年あたりに泣きそうになりながら取り組んでいたプロジェクトが、今こうやって皆さんに評価して頂けること、とても嬉しく思います。

そして、何時も直観で物事を決めるワンマンな私にぶつくさ言いながらもついてきてくれるキーアーキテクツのメンバーと私の家族が居るからこそ、このような表舞台があることを痛感しています。なので何時もありがとう、というか、何時もスイマセン(笑)。

続きを読む

2017年

8月

07日

年内の新規ご相談について

2017年の新規お客様向けの相談日は

9月16日、10月21日、11月18日、12月16日

の4回で予定しております(時間は毎回13時~または15時~)。

相談をご希望の方はお早めのご連絡をお願いいたします!

 

2017年

6月

19日

講演会のお知らせ

7月24日(月)に横浜にて、

リンナイ株式会社主催【エコロジーアクション2017】にて、講演させて頂きます。

講師はキーアーキテクツ森みわと、フォワードハウジングソリューションズの岡田八十彦氏。当日はリンナイのハイブリッド給湯器エコワンの紹介もあるとのことです。

参加希望の方は、下記の申し込み用紙をご利用ください。

申し込み締め切りは6月23日(金)です。

リンナイエコロジーアクション2017申し込み用紙
ecology action.pdf
PDFファイル 1.2 MB

2017年

4月

14日

一般の方向けのワークショップのお知らせ

5月20日(土)の15時より、キーアーキテクツ1Fのエコロジー建築書店GREEN FINDSにて、一般の方向けのワークショップを行います。パッシブハウスって何?どんな土地がエコハウスに向いているの?建築家との家作りってどんな感じ?といった疑問を抱えている方などにお勧めです。毎回定員は3~4組を想定しております。参加を希望される方はキーアーキテクツまでメールまたはお電話でお問い合わせください。

1 コメント

森みわ共著「あたらしい家づくりの教科書」

2016年9月1日発売

アマゾンで絶賛発売中!

東日本大震災を経て、省エネな暮らしの大切さに多くの方が気付かれました。2012年発売の「図解エコハウス」。これまで沢山のお施主さんがこの本を握りしめて設計相談に来られました。温熱を勉強したい実務者の方も是非!

パッシブハウス・ジャパン
東北芸術工科大学