2019年

5月

27日

里山住宅博 in Tsukuba 2019

キーアーキテクツではこの度、島田材木店施工のヴァンガードハウスの基本設計及び、

エネルギーコンサルタントを担当いたしました。

6月オープンを目指して現在23棟のモデル住宅が完成間近となっております。

モデル住宅は11月までの毎週末に一般公開の予定とのことです。

 

下記は7月4日、5日に開催される、オープン記念セミナーのご案内です。

皆様のご来場お待ちしております。

オープン記念セミナー申し込みフォーム
190527_satoyama.pdf
PDFファイル 3.6 MB

2019年

5月

07日

トークイベント@軽井沢南ヶ丘パッシブハウス

5月18日(土)に弊社がコンサルティングを行った軽井沢南ケ丘パッシブハウスの森のカフェにて、一般の方向けのトークイベントを行います。

 

手作りの焼き菓子を頂きながら、パッシブハウスの温熱環境を体感できる貴重な機会ですので、是非高性能な家づくりにご興味のある方はお越しください。

 

詳細はこちらから。

2019年

4月

25日

JIA環境建築賞受賞

パッシブタウン第三期街区が受賞したJIA環境建築賞2018の授賞式が、

4月24日(水)にJIA建築家会館にて行われました。

 

弊社は今回、YKKグループのパッシブタウン第3期街区で環境建築賞の特別賞を頂きました。昨年12月1日の環境建築賞の公開審査では、審査員長以外の全ての審査員の方から評価を頂き、最優秀賞いけるか?という瞬間もありましたが、次点の建築家の自邸プロジェクトとパッシブタウンでは次元が違い過ぎるという意見が出てしまい、急遽特別賞に。

 

関係者一同色々と思う所がありましたが、急遽新しい賞を作り出してまで評価を頂けた事は、私共としてはポジティブに捉えております。環境建築って一体何?環境建築じゃ無いなんてあり?みたいな議論が、もっと日本の建築家の間で話題になればと切に願います。

 

全受賞作品の詳細はこちらでご覧いただけます

 

左から、安田審査員長、YKK不動産須藤取締役、キーアーキテクツ森、松井建設松井社長、JIA六鹿会長。

2019年

3月

10日

茅ヶ崎の家Ⅱ 竣工写真撮影

もうじき竣工予定の茅ヶ崎の個人邸の竣工写真撮影のため、名古屋よりトロロスタジオの谷川さん、植村さんに来て頂きました。今回も竣工撮影時にOBさんや新規のお施主さんを招いた見学会を開催させて頂きました。

途中から雨模様になってしまったのが少し心配ですが、写真の仕上がりが楽しみです!

2019年

2月

22日

2月の弾丸ドイツ出張

今年の9月下旬に中国にて開催の第23回国際パッシブハウス・カンファレンスに向けて、世界各国から寄せられた約300の発表原稿の中から、実際に発表が認められる原稿を選び出す委員会に参加するべく、ドイツに渡航しました。私自身も発表原稿を出しているのですが、当然自分の原稿に関する審議には参加することが出来ません(笑)。私は今回初めての参加ですが、顔なじみのメンバーばかりで、とても和やかな雰囲気です。写真中央の一番奥にいらっしゃるのがファイスト博士です。木製パッシブハウス窓のスペシャリスト、フランツも発見。木製ネクタイが目印です。

2日間の委員会を終えて、皆で最後に駅前のイタリアンレストランに流れました。それでも皆議論が止まりません(笑)! 今回はヨーロッパ圏外からはカナダ、アメリカ、ニュージーランド、日本、そしてカンファレンス開催地の中国のパッシブハウス推進団体への参加要請がありました。パッシブハウス研究所は、観光客には余りなじみのないダルムシュタットという町にあります。そして駅舎の中のキオスクに、"Passivhaus"という雑誌が置いてあるのは、この町だけの特別な事では無く、ドイツ全土のキオスクで大抵目にすることが出来ます。セルフビルドのための雑誌もこちらには多いですが、そのような雑誌でもたまにパッシブハウスや高気密高断熱に関する特集を見かけます。環境先進国ドイツの底力を感じる瞬間です。

 

今回の渡航に合わせて、ミュンヘンでの憧れの建築家との再会や、ローゼンハイムでのヒートブリッジ解析ソフトWinIso2Dのプライベートレッスンも実現しました。

久しぶりに頭がパンク状態。咀嚼に暫く時間を要しそうです・・・。

森みわ共著「あたらしい家づくりの教科書」

2016年9月1日発売

アマゾンで絶賛発売中!

東日本大震災を経て、省エネな暮らしの大切さに多くの方が気付かれました。2012年発売の「図解エコハウス」。これまで沢山のお施主さんがこの本を握りしめて設計相談に来られました。温熱を勉強したい実務者の方も是非!

パッシブハウス・ジャパン
東北芸術工科大学