自邸改修レポート

改修レポートというよりも、居住レポートになりつつありますが・・・。

家にいるときは薪ストーブをつけ、冷え込む時はタイマーで数時間床暖房を使って暮らしていますが、着込まずにも快適で、数字的裏付けを取ることをすっかり忘れていました。そこで計ってみると室温は18℃、相対湿度は40%以上程ありました。加湿器も無いし、18℃でこんな快適なのも信じがたいものがあったので、計測器が壊れているのかと思い、昔から愛用しているドイツのLufft社製の温湿度計を事務所から家に持ち込んだところ、両者全く同じ数値を示すではありませんか。もしかして両方とも壊れているかも?と更に懐疑的になり、念のためもう一つくらい買っておいてみるつもりです。今週は漆喰塗仕上げの件で左官屋さんと打ち合わせ、浴室ガラス扉施工、中庭ウッドデッキ施工、それからマイクロバブルが動かないのでプロパンガス屋も呼んであります。また工事中から使っていた換気装置の音が当初よりも大きくなってきたので、排気のフィルターが汚れているようです。これも今週は交換する予定です。

森みわ共著「あたらしい家づくりの教科書」

2016年9月1日発売

アマゾンで絶賛発売中!

東日本大震災を経て、省エネな暮らしの大切さに多くの方が気付かれました。2012年発売の「図解エコハウス」。これまで沢山のお施主さんがこの本を握りしめて設計相談に来られました。温熱を勉強したい実務者の方も是非!

パッシブハウス・ジャパン
東北芸術工科大学