自邸改修レポート

今日は最後の気密測定です。お風呂場の窓を取り外し、そこに気密測定器をつなぎました。以外にも?パッシブハウス認定の改修向けの基準をクリアできたと思いきや、測定器が電池切れ寸前だったためでした・・。実際にはC値=0.8くらいの数値でした。

 

無塗装で注文した杉のダイニングテーブルに、新宿のオゾンで見つけた二液性の塗料をウエスで塗りました。ウレタンみたいにテカテカの膜を作らず、オイルフィニッシュのように落ちない、面白い塗料です。エコ塗料ではなさそうですが、バランスの良い商品だと思います。自分で塗ってもキレイに仕上がるというのがよいですね。

 

トイレの間仕切りとしてつけた、太鼓貼りの障子戸が来客者の間で結構評判が良いです。

夜間も間接照明として使え、キレイです。

 

外構、家具も考えなくてはいけません。一体いつになったら完成するのでしょうか・・。

森みわ共著「あたらしい家づくりの教科書」

2016年9月1日発売

アマゾンで絶賛発売中!

東日本大震災を経て、省エネな暮らしの大切さに多くの方が気付かれました。2012年発売の「図解エコハウス」。これまで沢山のお施主さんがこの本を握りしめて設計相談に来られました。温熱を勉強したい実務者の方も是非!

パッシブハウス・ジャパン
東北芸術工科大学