2013年

7月

12日

北鎌倉改修物件のお引き渡し

今日は北鎌倉の改修物件を無事クライアントにお引き渡しいたしました。外観はお化粧直し程度なのですが、内部は温熱性能だけでなく、意匠的にも以前とは全く異なる空間となりました。”大満足です!”とのクライアントの一言と笑顔に、スタッフ一同ホッとした瞬間でした。

 

鎌倉には今回の事例のような古い木造住宅のストックが大量にありますが、スクラップ&ビルドではこれからの住宅に求められる省エネ性能や快適さを担保する事が出来ないケースがほとんどです。是非とも不動産業者の話に惑わされることなく、既存の建物の”手直し”によって最大効率で快適なライフスタイルを手に入れていただきたいと思います。今回の工事では、高性能サッシの重量を考慮して、南面のみ基礎を打ち直し、壁の体力は面材ではなく極力筋交いで補強する等の配慮を行うことで、耐震性能を高めています。畳や照明器具、ガラスブロックなどは既存のものを使いまわすことで、新築には無い”味”が出ているのも逆に良かったと感じます。

 

限られた予算の中、精神誠意の工事をしてくださった工務店に感謝!

プロのカメラマンによる竣工写真はPROJECTの”北鎌倉リノベーション”をご覧ください。

森みわ共著「あたらしい家づくりの教科書」

2016年9月1日発売

アマゾンで絶賛発売中!

東日本大震災を経て、省エネな暮らしの大切さに多くの方が気付かれました。2012年発売の「図解エコハウス」。これまで沢山のお施主さんがこの本を握りしめて設計相談に来られました。温熱を勉強したい実務者の方も是非!

パッシブハウス・ジャパン
東北芸術工科大学