2013年

11月

14日

引越しプロジェクト近況報告!

鎌倉も朝晩は寒くなってきましたが、リフォーム工事は着々と進んでいます!

床の解体も終わり、断熱材と下地の工事が始まりました。

一部の部屋の床は外気に面しているため、

ネオマフォーム60mmを上から大引きの間に入れて断熱強化をしています。

そしてその上に下地、床鳴りを緩和するため遮音シートをひき、床の傾きを調整、

更にスタイロフォームの断熱材を施工して、床合板を施工します。

今回は土壁の既存外壁の断熱強化が難しいため、エアコンの暖房では対流が起きてしまう事が予想されます。したがって、快適性を高めるために温水式の床暖パネルを各部屋に設置することに。熱源は太陽熱温水(真空管)、足りない分はペレットまたは薪ストーブの温水回路でのバックアップを検討中ですが、まだもう少し悩みたいので(笑)、

パネルだけとりあえず先に施工してしまいます。施工担当の山幸建設さんは「一体この設計事務所は何を考えているのか?」と何時も首をかしげている感じですが、いいんです別に。どうせ私達は変な集団なので。

そして南側のバルコニーも出来上がりつつあり、天気の良い日は居心地がよさそうです。

夜は中庭もライトアップしますので、息抜きには格好の場所ですね(喫煙もこちらでお願いいたします!)。

今日からはいよいよ床のフローリング施工。中庭に面したオーガニックカフェも内装工事始まった様子で、賑やかな現場になりつつあります。

一階のインテリア・ブックショップの内装工事もそろそろでしょうか?

 

森みわ共著「あたらしい家づくりの教科書」

2016年9月1日発売

アマゾンで絶賛発売中!

東日本大震災を経て、省エネな暮らしの大切さに多くの方が気付かれました。2012年発売の「図解エコハウス」。これまで沢山のお施主さんがこの本を握りしめて設計相談に来られました。温熱を勉強したい実務者の方も是非!

パッシブハウス・ジャパン
東北芸術工科大学