2013年

12月

01日

師走につき、走り回ります!

激動の11月の締めくくりは毎年恒例の山形での省エネ建築診断士セミナーでした。11月の山形はラフランスの出荷シーズン。私はこの果物が本当に大好きなので今回も帰りの新幹線の乗車前になんとか手に入れました。箱の中にはたとえば”12月12日が食べごろです”という、お知らせの紙が入っていますが、温熱マニアな私としては”室温何度で想定してるのかしら?”と気になってしまいます。そこで売店のお姉さんに率直に尋ねるとすこし困った感じで”鎌倉でしたらもうすこし早く頂けるかもしれませんね”とのこと。このお姉さんが山形の家の中よりも鎌倉の家の中の方が暖かいと思っていることが私にはちょっぴりおかしくて、印象的でした。

 

今年は雪の予報に反して、お天気な山形でしたが、なんと丁度エコハウス見学のために徒歩でみなさんが移動しなければいけない時間帯が大雨となってしまいました!豪雨の中スーツケースを引きずり、びしょびしょになって到着した48人を暖かく迎え入れてくださったオーナー様に感謝いたします。2日目のお宅もそうでしたが、少しづつ進化していく山形発のエコハウスの今後が楽しみです。今後も若い子育て世代の心をガッツリ掴み続けていってほしいと思いました。 また、大学院を卒業したばかりのスタッフ達が、燃費ナビを駆使してエネルギー効率を把握しながら住宅をデザインするスタンスに皆さん驚かれたのではないでしょうか? 今回の山形セミナーの最後には、私と松尾さんで建もの燃費ナビのデモンストレーションを行いましたが、その様子を動画として後日皆さんに配信できるように準備中ですので、こちらも是非お楽しみに!

 

そして日曜日の今日、東京、大阪、山形の3会場で同時に行われた試験の採点を行っています。とにかく160名を超える膨大な受験者数なので、たまたま暇そうにしていた子供にも採点を手伝ってもらう事になり、親子で添削。これが以外に可笑しい!どうやら小学生の目線からすると、大人が答えを間違えるという事がすごく意外な様子で、模範解答と比べて数字が10倍や100倍違うのを見つけるとすかさず”この人メチャクチャ!”とげらげら笑って嬉しそうです。36点満点の試験なのですが、なかなか満点の人が現れません。早く満点出ないかな?と二人で楽しみにやっていると、”あれ、この人11点だけ?”、”今度は8点!”と下はどんどん記録更新・・。

大人も間違えるんだから、恥ずかしい事じゃない、次に間違えないように勉強したらいいだけだから、と子供に教える良い機会を頂きました。

 

また気持ちを新たに12月も頑張って行きたいと思います!

 

12月6日は大阪で講演

7,8日は高知出張(土佐材視察)

9日は松山で打ち合わせ

13日は東京で講演

14日は黒部で打ち合わせ

19日は秩父で打ち合わせ

20日は長岡で講演

21日は新潟で物件視察等

(赤字は訂正部分です)

 

さて、事務所の引っ越しは無事年内に完了するのでしょうか!?

森みわ共著「あたらしい家づくりの教科書」

2016年9月1日発売

アマゾンで絶賛発売中!

東日本大震災を経て、省エネな暮らしの大切さに多くの方が気付かれました。2012年発売の「図解エコハウス」。これまで沢山のお施主さんがこの本を握りしめて設計相談に来られました。温熱を勉強したい実務者の方も是非!

パッシブハウス・ジャパン
東北芸術工科大学