2014年

3月

23日

新事務所改修工事

今週末も2組の新規お客様が住宅設計の相談に来られました。今すぐには着手できませんが、最近は長いスパンで家づくりを計画されている方も多く、こちらが助けて頂いている状況です・・。先日の私の誕生日に手作りケーキ(写真左下)をプレゼントしてくださったお施主さん(プロのお菓子屋さんです!)とのお付き合いはかれこれ何年目でしょうか、新居の完成までまだ数カ月を要します。

 

さて、のびのびになっている新事務所の改修工事、ブログアップも更に遅れております!弊社事務所が工事現場の状態のまま業務を行っている傍ら、1Fの中庭に面したマクロビカフェ「ソラフネ」と商店街に面した美容院がオープンいたしました。ソラフネのオープニングパーティには店主のお知り合いで著名な落語家の柳家権太楼さんもおこしになられ、マクロビなんて高尚なものあたしには良く判りません!と楽しいごあいさつでした。10時から5時の営業、カフェ利用もOKとのことです。

更に来週には1Fのインテリア書店もオープンするという噂も流れ、ますます焦ります・・。

 

今日アップしております写真は事務所の南面の開口部をペアガラスの樹脂サッシに取り替えている様子です。玄関からは当然入りませんので、屋根からサッシを上げています。取り外したアルミサッシに入っている型板ガラスは”夜空”という商品名だそうで、これを150角のガラスタイルにリメイクして頂きましたので、もうじき出来上がるシャワーブースの仕上げとして使用いたします。一応ガラスの切断前にプライマーを吹きかけておきましたが、タイル屋さん曰く、最近の性能の良い接着剤ならそんな手間かけなくてもガラスがくっつくそうで。断熱改修と水回りリフォームを同時にされる方にはこの単板ガラスのリメイク、是非オススメですよ!

 

事務所スペースのペンダント照明は鎌田泰二さんに制作して頂きました。和紙の原料であるこうぞを使っていますがとても気に入っています。今週は北面の窓ガラスが木製ペアサッシに変わります。再来週は太陽熱温水器が屋根に上がりますので、真空管の上に日射遮蔽を取り付けるためのブラケットを特注で制作いたしました(写真右下)。お湯が余るともったいないので、夏は沢山汗を流して頻繁にシャワーを浴びようかと・・。

 

玄関タイルはさんざん探し回って六角形のレトロなものに決まりました。直角が出ていない古民家にこれ貼らせるのは鬼だ!とタイル屋さんに怒られましたけどとても気に入っています。

 

天井も仕上がっていませんし、まだまだやる事だらけですが、職業柄未完成な状態でもまったく気にならないのと、これだ!とピンと来たものしか取りつけたくないので完成まであと1年程かかるかも知れません・・。お施主さんの物件の方が優先順位が高いので仕方がありませんね。 こんな状態で良ければ皆さんお気軽に遊びにいらしてください!

森みわ共著「あたらしい家づくりの教科書」

2016年9月1日発売

アマゾンで絶賛発売中!

東日本大震災を経て、省エネな暮らしの大切さに多くの方が気付かれました。2012年発売の「図解エコハウス」。これまで沢山のお施主さんがこの本を握りしめて設計相談に来られました。温熱を勉強したい実務者の方も是非!

パッシブハウス・ジャパン
東北芸術工科大学