2014年

4月

29日

怒涛のように4月が終わりそうです!

もうGW突入なんて信じられません・・。

去る3月18日に独パッシブハウス研究所のファイスト博士から来日の連絡が入って以来、4月18日のシンポジウム開催とその前後のイベントの企画でドタバタの日々が続きました。博士の東京滞在は正味4日間。終わってみればとても楽しいイベントだったと思えるのですが、それは今回の博士来日を支えてくださった沢山のサポーターの皆さんのご協力の賜物であり、私一人でなしえた事ではありませんでした。パッシブハウス・ジャパンのイベントとはいえ、巻き添えに遭ったキーアーキテクツスタッフ一同にも感謝です!

 

さて、世間の皆様は連休中に行楽三昧かとお察ししますが、私はようやっとゆっくり仕事に没頭出来そう、と思いきや、なんと新事務所の改修がいまだに終わっていません!!!

 

仕方ないので私のDIYの時間もまた増え始め、先日は型板ガラスの塗装作業をやりました!この写真にあるガラスは、もともと建物に付いていた(某大手メーカーの)アルミサッシにはまっていた単板ガラスです。今回サッシを高性能な樹脂サッシおよび木製サッシに交換するにあたり、この型板ガラスを破棄するのがもったいないと思い、なんとガラス屋さんにこのガラスをタイルサイズに切断&エッジ加工をしていただきました!これをタイル屋さんが白い接着剤でシャワールームの壁に貼ろうとしたのですが、接着剤とガラスの間に入った気泡が見えてしまったりで施工の難易度が高かったため、万が一のために用意しておいたウレタンスプレーで私がガラスの裏面を事前に白く塗ることに・・。下の写真は右が塗装前、左が塗装後になります。古民家の断熱改修でサッシ交換、ついでに水回りリフォームって良くあるパターンですよね?そんな時はこの家の”名残”を残してあげてはいかがでしょうか?この日はスプレー缶一本でガラスタイル40枚を塗りましたが、Tシャツを着ていたせいで両腕がやけに色白な一日でした・・・。

 

出来上がりが気になる方は是非弊社事務所まで遊びにいらして下さい。

森みわ共著「あたらしい家づくりの教科書」

2016年9月1日発売

アマゾンで絶賛発売中!

東日本大震災を経て、省エネな暮らしの大切さに多くの方が気付かれました。2012年発売の「図解エコハウス」。これまで沢山のお施主さんがこの本を握りしめて設計相談に来られました。温熱を勉強したい実務者の方も是非!

パッシブハウス・ジャパン
東北芸術工科大学