日本初のLEED for Homes認証

パッシブタウンK棟がLEED for Homesプラチナを取得しました!

黒部のパッシブタウン三期のK棟がこの度アメリカの省エネ認証LEED for Homesでプラチナを取得しました。LEED for Homesは3階建て以下の住宅建築が対象で、国内での認証はこのK棟が初めての事例となります。そして新基準version4でのスコアはなんと95.5ポイント。余裕でプラチナ認証となりました。

 

K棟はパッシブハウス認定を取得したJ棟と同じ断熱仕様で施工され、アメリカのEnergy Starによる温熱計算を行った事で高スコアとなりました。リノベーションプロジェクトであるため、躯体のコンクリート構造がリサイクルされた点などもスコアに反映されています。これでキーアーキテクツが手掛けたJ棟K棟共に省エネ性能に関して国際的なお墨付きをを頂く事が出来、チーム一同心より安堵しております。認定取得にあたり、ご尽力いただいたヴォンエルフ及び、松井建設の皆様にこの場を借りてお礼申し上げます。

 

さあ残すはリノベーション住宅推進協議会による

リノベーションオブザイヤー2017の結果のみ!?

 

下記サイトでは引き続き、皆様の「いいね」投票をお待ちしております!

 

森みわ共著「あたらしい家づくりの教科書」

2016年9月1日発売

アマゾンで絶賛発売中!

東日本大震災を経て、省エネな暮らしの大切さに多くの方が気付かれました。2012年発売の「図解エコハウス」。これまで沢山のお施主さんがこの本を握りしめて設計相談に来られました。温熱を勉強したい実務者の方も是非!

パッシブハウス・ジャパン
東北芸術工科大学